診断にこだわないスタイリングでも大丈夫!

『好き』だらけの休日コーディネート


ワタシはいわゆるパーソナルカラーや骨格診断にはこだわらず
お客様の『好きという思いと
なりたい未来にフォーカスして
お客様にスタイリングのご提案をしています

なぜこだわらないのか
今回はお伝えしたいと思います


ワタシが診断にこだわらない理由

パーソナルカラーや骨格診断は
診断する人によって基準が違うのと
カラーの場合、診断環境が一定ではないので

曖昧な基準だと考えているから

診断は診断される方の健康状態によっても
大きく左右されるのも理由のひとつ

もうひとつは

診断によって洋服を選ぶ基準の領域が狭くなってしまうから!

真面目な方は
『これは診断結果以外だから似合わない』って
型にハマってしまう方って
とっても多いんです、実は

ワタシも20代の頃
一度だけ診断された記憶があります
(当時でもあまり重要だと思わなかったので記憶が曖昧なのです…)

おそらく『オータム』だった記憶がありますが

ワタシのコーディネートを見てもらえばご理解いただけますが

まったく気にしておりません!(笑)

世の中のオシャレな方は
診断なんかよりご自分の好きを軸にして
似合うか似合わないかを判断しています

もちろん参考や目安にする事はまったく悪くないのですが

折角のオシャレを楽しむため
幅を広げるための診断なのに

選択肢と思考領域が狭くなってしまうなんて

もったいない!

それなら別に知らなくていい知識だと
思うんですよね〜💦


すべては『バランス』

先日もめざましテレビで
『今流行りの骨格診断とは』という
特集が流れていました

『診断受けて服選びが楽になりました』って
若い子が感想を述べていましたが

そのビフォーアフターを見てみると

単に似合う似合わないやバランスの取り方が
わからないだけで

あまり骨格自体は重要ではないと感じました

ボトムスで言えば
脚の太さを強調しない
形のデザインや素材を変えたり

同じ可愛いトップスでも
フリルの位置を変えたブラウスにするなど

『全体的なバランス』がわからないんだな

って思ったんです



もっとあなた自身にフォーカスしてみて

この日も『好き』を集めただけコーデ
コーディネートはInstagramでご紹介しています

パーソナルカラーや骨格や診断も参考にはなるとは思うけど

もっとあなた自身にフォーカスしたら
もっとあなたの好きにフォーカスしたら
もっとあなたのなりたい未来や女性像にフォーカスしたら

もっともっと可能性は広がります❤️

今のあなたは

・そもそも似合う服がわからない
・色がわからない
・選び方がわからない
・でも好きなものやなりたい未来がある

ハズなんです

だからもっとあなた自信にフォーカスして
苦手意識やできないと思う事を一緒に潰しながら
お洋服を購入したりコーディネートを組めば

もっとココロからオシャレを楽しめます

そのために

ショッピング同行の前に
『ヒアリング』をしています

診断料はお洋服代に投資するという事で

ショッピング同行に一緒に行って
楽しくファッションを学びませんか?

ショッピング同行のお問合せは
公式LINEからお気軽にどうぞ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA